びはださがし

2児の母で主婦です。ぼちぼち更新予定です。

オートミール甘酒【改良版】

オートミール甘酒を改良してみました。

前回よりは進化したんじゃない?と自画自賛しております。

材料
オートミール 100g
・水 500g
・米麹 50g

米麹は前回と同じ量です。
節約目的で米麹は少なめにしています。

作り方は以下の通りです。
①計量したオートミールに計量した水を加えて、水に浸しておく。
(今回は冷蔵庫で6時間程浸しておきました。
オーバーナイトオーツのように一晩浸けても良いと思います。)
②米麹を加えて軽く混ぜ、55℃で9時間保温する。
(ヨーグルトメーカーの容器を使いました。)

前回は発酵前にオートミールをお粥状に加熱しましたが、今回は水に浸して冷蔵庫で放置しておくのみにしてより簡単にしました。

仕上がりの甘さはやっぱり、白米や米麹だけの甘酒に比べてあっさりめです。

けれども前回も記載した通り、このオートミール甘酒は腹持ちはすごくいいです。

ある程度甘みが出てしまうので、オートミールの特徴と言われる低GIはどうなるのか分かりませんが、食物繊維や鉄などはおそらく失われないと思われます。

ちなみに私は非常に満足しており、わりと気に入っているオートミール甘酒ですが、甘さが少ないため家族には不評です(笑)

今回もこのヨーグルトメーカーが活躍しました↓
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き ホワイト IYM-012

『引き寄せ』に挑戦することをやめてみた

引き寄せの法則』というのをご存知でしょうか?

私は以前、引き寄せの本を大量に読んだ経験があります。

ザ・シークレット
サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
↑こんな系統の本です。

書店で気になった本や、新刊でAmazonでのレビューが☆5がたくさんついているような書籍も読み漁りました。

というのも、病気を治したかったためです。
なかなかの奇病でして、病院に行っても原因はハッキリしない、特効薬もないので、八方塞がりだった時期がありました。

そこでハマったのが『引き寄せの法則』です。

「現実は自分の妄想がつくりだしている」
との文章を読んで、ポジティブで病気にかかっていない自分を想像したり…

「否定的な言葉を使わない、ポジティブでいる」
という文章を読んでは実行しようとしました。

しかし、無理やり習慣付けようにも難しかったです。
あと、想うだけでは病気もよくならなかったです(笑)

『どれも同じような文章だな』と感じて、最近は引き寄せの本を読むこともほぼやめました。

けれども、引き寄せの法則をやめたり、本を読まなくなったからといって運が悪くなった訳ではありません。
(むしろ良くなった部分もあります)

ほとんど意識しないことで、
『いつの間にか上手くいってた』
ことが増えました。

引き寄せの法則を意識していると、
『物事は上手くいくべきだ』
とも考えていたんだと思います。
今思えばすごく傲慢ですね。

『いつも気分良くいる』
ということも私にとっては
『いつも気分良くいなければ!不機嫌だといいことが起こらない』
という風にも思えたので、あまり有効ではありませんでした。
最初は楽しくて良かった時もあるのですが…

私には、欲しいものやしたいことなどはあまり意識せず、ぼんやりする時間ももつ…
というのが良かったと思います。
ちなみにそもそも引き寄せにハマった原因の体調面はたまに悪い日もありますが、なんとなく良い日も増えました。

引き寄せの法則』を実践しても効果がない!とお悩みの方、一度やめてみてはいかがでしょうか?

ミートソースパスタと鶏ハム風

なんとなく1週間の終わりが近付くと、麺やパスタが見られる我が家です。

ということで、本日は…
・ミートソースパスタ
・かぼちゃのポタージュ
・鶏ハム風サラダ
・セロリの漬け物
でした。

ミートソースパスタはオーソドックスなトマトソースです。
みじん切りにフードプロセッサーが活躍します。
牛肉、合挽きなどひき肉も買い忘れていたので、鶏ムネ肉で。
こちらもフードプロセッサーでひき肉に。

かぼちゃのポタージュはいつぞやの小菊かぼちゃで作りました。
水分が多いため、さらさらのポタージュに仕上がりましたが、良く言えばアッサリとしています。

鶏ハム風の味付けは塩麹のみです。
塩麹の効果か、鶏肉が柔らかく仕上がりました。
夫が気に入ったようでした。
放置時間はありましたが、手間なくできますのでまた作る予定です。

簡単で、安く、美味しいのはいいですね。
なんとなくサラダチキン風にも思えます。
丸善 サラダチキンスティック 65g×10袋

オートミール甘酒

オートミール甘酒を作ってみました。

単純に
『白米をオートミールに置き換えすると、栄養分が増えそう!』
といったイメージがあったためです。

材料は
オートミール 80g
・水 800g(こちらは改良予定です)
・米麹 50g

作り方
オートミールに分量の水を加えて、3分程煮込みお粥状にします。
・少し放置し、温度が55~60℃に下がれば、米麹を加えて混ぜます。
・ヨーグルトメーカーなどに入れ、55℃で10時間保温します。

仕上がりは、白米や米麹だけで作った甘酒よりも非常にあっさりとした甘さです。
(甘いのが好きな方は物足りないかも…)

またこのレシピは水をかなり多くしてしまったので、ちょうどいい分量を見つけ次第レシピを修正致します。

豆乳や牛乳を少し加えて飲むと、あっさりしていても私はあまり気になりません。
また、朝食代わりに飲むことが多いのですが、白米で作った甘酒に比べて、オートミールで作った甘酒は非常に満腹感があります。
(甘さが弱いため、家族にはあまり好評ではありませんでしたが…)

甘酒を飲んだ後に起こりがちな、ぼんやりした感じが少ないので個人的にはお気に入りです。

オートミールは玄米よりも食物繊維が多いとか…
ダイエットにも良いのではないでしょうか?

3日程前から甘酒を飲んでいるのですが、今朝顔を洗ったときに
『なんだか肌触りが違う!』
と感じました。

ただ、今回ブログには書きましたが、かなり水分の多いレシピとなってしまったので…
もう少し改良してみます。

ちなみに私の使っているヨーグルトメーカー(?)はこちらです↓

1℃単位での温度調節、タイマーもあって便利です。
ヨーグルトを作る場合は牛乳パックのままでも発酵できますよ。

塩麹と豚丼

本日は丼ものです。

品数少なくても大丈夫そう、洗い物が少ないということで丼ものが好きです。

~本日の晩ごはんメニュー~
豚丼
・里芋のみそ汁
・切り干し大根の煮物
・冷奴
・ピーマンのおひたし

豚丼
塩麹を作ったので、塩麹も少し加えて漬け込んでみました。
柔らかくなり、なんとなく甘みも出た気がします。
新玉ねぎを薄くスライスして、かさましさせました。

・里芋のみそ汁
先日買い物にいった際に、初めて冷凍里芋を購入しました。
どんな味がするのか気になったので、とりあえずみそ汁にしてみました。
お麩と油揚げも入れて、ごった煮のようになりました。

・切り干し大根の煮物
うちの母は油揚げを入れてなかったので、
『実家の味に近付けてみよう』と油揚げなしで作ってみました。
油揚げなしだと、だしの味が引き立つ気がします。

・ピーマンのおひたし
レシピをどこかで見たピーマンのおひたし。
青椒肉絲にするほど多くなく、炒め物はしばらくいいかな、という時に作ります。
ほうれん草のお浸しのノリで作ると案外美味しいです。

副菜、常備菜がマンネリ気味です。
文句を言われる訳ではないのですが、
『このレシピこの前も作った気がする(汗)』などと一人で焦ったりもします。
レパートリーの幅を広げたいです。
もしくは少数のレシピを極めるか。。。
ちょっと悩んでいます。

~本日のおやつ~
塩麹クッキー
オートミールクッキー

塩麹クッキー
プレーンなクッキー生地のバターと砂糖(塩麹を入れると甘くなりますので)を減らして、塩麹を加えて見ました。
甘じょっぱくてお気に入りです。
塩麹を使えるレシピを探しています。
マルコメ プラス糀 生塩糀 500g

オートミールクッキー
よく作るタイプのクッキーです。
ザクザク混ぜて焼くだけなので、こちらも簡単です。

普段のおやつは
お金がかからず、家にあるものででき、手間がかからず、すぐ出来るもの。
毎日ではなく、時々、気が向けば作ります(笑)