びはださがし

2児の母で主婦です。ぼちぼち更新予定です。

『引き寄せ』に挑戦することをやめてみた

引き寄せの法則』というのをご存知でしょうか?

私は以前、引き寄せの本を大量に読んだ経験があります。

ザ・シークレット
サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
↑こんな系統の本です。

書店で気になった本や、新刊でAmazonでのレビューが☆5がたくさんついているような書籍も読み漁りました。

というのも、病気を治したかったためです。
なかなかの奇病でして、病院に行っても原因はハッキリしない、特効薬もないので、八方塞がりだった時期がありました。

そこでハマったのが『引き寄せの法則』です。

「現実は自分の妄想がつくりだしている」
との文章を読んで、ポジティブで病気にかかっていない自分を想像したり…

「否定的な言葉を使わない、ポジティブでいる」
という文章を読んでは実行しようとしました。

しかし、無理やり習慣付けようにも難しかったです。
あと、想うだけでは病気もよくならなかったです(笑)

『どれも同じような文章だな』と感じて、最近は引き寄せの本を読むこともほぼやめました。

けれども、引き寄せの法則をやめたり、本を読まなくなったからといって運が悪くなった訳ではありません。
(むしろ良くなった部分もあります)

ほとんど意識しないことで、
『いつの間にか上手くいってた』
ことが増えました。

引き寄せの法則を意識していると、
『物事は上手くいくべきだ』
とも考えていたんだと思います。
今思えばすごく傲慢ですね。

『いつも気分良くいる』
ということも私にとっては
『いつも気分良くいなければ!不機嫌だといいことが起こらない』
という風にも思えたので、あまり有効ではありませんでした。
最初は楽しくて良かった時もあるのですが…

私には、欲しいものやしたいことなどはあまり意識せず、ぼんやりする時間ももつ…
というのが良かったと思います。
ちなみにそもそも引き寄せにハマった原因の体調面はたまに悪い日もありますが、なんとなく良い日も増えました。

引き寄せの法則』を実践しても効果がない!とお悩みの方、一度やめてみてはいかがでしょうか?